HOME > あかりプロジェクトの支えあい活動 > 仲間と話したい【オンラインあかりトーク】 > ファシリテーター紹介 > 七緒 

 

七緒
★1960生 家族 夫、娘2人。好きなものは本、映画、料理、植物 

 

経験した症状:
AC /家族の摂食障害/家族の鬱/家族のHSP
開催テーマ:
家族や支援者対象
 今のつらさを話してみませんか?
 家族や支援者ができることって?
 他 自身の発見や癒しにつながるワーク  (インナーチャイルドワーク、バウンダリーワークなど)
開催日・頻度など:
月に一度程度
これまでの道のり(インタビュー):

 

ーーー見ていたようで見ていなかった、と。

 

いつも家にいるし、夕ご飯はいつも一緒に食べるし、距離が近い分わかっているつもりだったけど、全然ちゃんと見てなかった。というか、仕事をしている背中さえ見せていればいいみたいな気持ちがどこかにあったのかな。

 

ーーーそう思うようになったのは摂食障害とは関係あるんですか?

 

関係ありますね。だって子育てに成功したと思っていたし、いい家族なんじゃないかと思っていた自分がいたのに、それが違うという、とてもショックな日が来たんです。

 

ーーーそれって、突然そういうふうに思ったわけじゃないよね。

 

ショックな日というよりも、長女は学校出るまで何の問題もなく頑張り屋だったし、いい子、思いやりもあるし、いつも親に何でもしてくれるみたいな子だったんだけど、就職した春から突然世間の壁にぶつかって、大変そうで、みるみる痩せていった。大変なんだなと思って見ていたんだけど、実はそのころ発症していたんだというのは、後になってわかった。

「会社辞めたい、辞めたい」って言っているんだけど、ちょっとずつ評価されることも多くなったのか、家族に絶対知られないように過食嘔吐しながら、症状を杖にして辞めずに頑張っていたんだなと、今になって思う。

5年ぐらい前に次女が「姉ちゃん、そういう症状だよ」って教えてくれるまで、まったく気がつかず、本人も絶対知られまいとしている。そこをどうしたらいいかわからない。「絶対に知られたくない」って言っている人に、「知っている」と言っていいのか? 言ったところで、その後何ができるのか? 摂食障害ってどんな病気なのか? 世間一般の人と同じように、痩せたい子がなる病気だと思ってテレビを見ていたら、「家庭が悪いんでしょう」みたいな番組のつくりだったんです。「あー、それが自分だったんだ」というところで、本当にそのころは一番苦しくて。

 

…インタビューの全文を読む(PDF)