HOME > あかりプロジェクトの支えあい活動 > オンライントークファシリテーター研修

 

オンライントークファシリテーターとは?

習得できること

修了後のスキルの活用について

参加メンバーの声

募集について

過去の開催記録

 

■オンライントークファシリテーターとは?

同じ悩みを持つ人同士、ZOOMでテーマ別に集まってわかちあう「オンラインあかりトーク」の進行役で、自身も自身のために一参加者として身を置きつつ、場を安全に保ちながらメンバーの心の交流を促進させることに気を配ります。摂食障害や生きづらさを抱えている方で、「この経験を誰かのために役立てたい」方ならどなたでも研修に参加いただけます。
 

 

■習得できること

・自助グループ運営の考え方や知恵
・ファシリテーションの基本姿勢
・ZOOMを用いたオンラインミーティングの開催スキル

 

■修了後のスキルの活用について

○オンラインミーティングの自主開催
スキルを使って自由に活動いただけます。
あかりプロジェクトも告知面など可能な範囲でバックアップします。
ただし、「オンラインあかりトーク」を名乗ることはご遠慮ください。

○オンラインあかりトークのファシリテーター
あかりプロジェクトが窓口業務を担い、全面的にバックアップします。
・ウェブサイト「未来蝶.net」にインタビュー記事の掲載
・開催回数に応じて既定の謝礼をお支払いします

 

■参加メンバーの声

これまでにご参加くださったメンバーのお声を一部ご紹介します

 

■募集について

2021年度(第1期)の募集は終了しました。

◎ちらし(PDF)
オンライントークファシリテーター研修2021年度ちらし