トップ >> 摂食障害と暮らす >> 摂食障害と仕事 ~ルマコラム~Vol.8 ルマの求職体験記 ~前編

治療に関する情報

摂食障害とからだ

摂食障害と社会資源

イベント・ワークショップ

本と出会う

摂食障害と仕事

友人・恋人・家族

摂食障害と仕事 ~ルマコラム~

Vol.8 ルマの求職体験記 ~前編

 皆さん、こんにちは。寒い日が続くにつれ、布団が恋しくなるこの季節、皆さん、いかがお過ごしですか。今年ももうあと残すところ2日ですね。さて、今回はいつもと趣向を変えて、私、岡井ルマが実際に奈良に来て、仕事を見つけた時の話をしたいと思います。

 奈良に来て、一か月もしないうちに煮詰まった私は、「もう、おうちにいたくない!仕事をしたい!」と心から思い、一から職探しをすることにしました。きっといろんなタイプの方がいるのだと思います。私のように外に出て仕事をしたい人から、おうち大好きで家事が得意な人、外で働きたくないから在宅でできるお仕事をしている人・・皆さんはどんなタイプだと思いますか。自分がどのタイプなのかわかったら、その気持ちに沿った生活パターンを模索してみたらいいのかもしれませんね。

 さて、私の話に戻ります。まずは、いちばん敷居が低いように思えた(読むだけでいい)求人情報誌を探してきて、隅から隅までチェックすることにしました。が、奈良の土地柄なのか、車通勤の求人が多かった。奈良に来てから車が乗れない私は全滅。

 その後、お店に貼ってある求人の貼り紙を実際に歩いて探し回る作戦に出ました。近くのスーパー、飲食店などを軒並み歩いて、自分にできそうな求人はないか調査。実際に動き回ってみると、意外なところに求人があったりするのですが、知らない土地で人と喋るが極端に減った私は、お店の人に声をかける勇気も、電話をかける勇気も出ませんでした。「よし!今日こそは声をかけるぞ!」とお店に入って、そのままランチを食べて帰ってきたことも・・。そして、以前から一度やってみたかった「喫茶店のウエイトレス」の職はは残念ながら見つからないまま。自分にどんどん自信を失った私はどうしたらいいか途方に暮れつつ、悶々と過ごしていました。

 次はインターネットです。求人サイトで前職の業種と、奈良と打ち込んでえいやっと検索をかけたら、何とひとつしか引っかからない・・・しかも、車通勤!

 じゃあ、派遣に登録してみようかなと思い、これまた派遣の登録サイトを覗いているとスキルチェックをするとの文字が。スキルチェックを受けて、あまりにもできなくて何も仕事を紹介してもらえなかったどうしよう・・・関西弁も喋れないし!と、よくない想像ばかりが頭をよぎるのでした。

 そんな時、いよいよ重い腰をあげました。そう、何はともあれ、失業保険をもらう手続きをしなければ。失業保険の登録をしに行くついでにハローワークで仕事を探そう!ルマコラムを書いていて本当に情けないのですが、現実の私はそんな感じでやっとハローワークに行くことに決めました。快速急行に乗って、最寄のハローワークまで。ここからが私の本格的な求職体験記の始まりでした。

 皆さんはどうやってお仕事を探していますか?またよかったら聞かせてくださいね。続きは後編で!

(2010/12/30)