トップ >> 摂食障害と暮らす >> 摂食障害の人が通える居場所 Vol.1 プティパ(京都・就労B型継続支援事業所)

治療に関する情報

摂食障害とからだ

摂食障害と社会資源

イベント・ワークショップ

本と出会う

摂食障害と仕事

友人・恋人・家族

摂食障害と社会資源 ~摂食障害の人が通える居場所

Vol.1 プティパ(京都・就労B型継続支援事業所)

2018年4月に京都駅近くに開所した摂食障害の回復を目指す施設、プティパにリカバリーフレンドメンバーで見学に伺いました。見学を通して、どうしたらこの場所が居心地の良い場所になるか、メンバーさんが少しでも生きやすくなるか、スタッフさんみんなで模索しながら親身に取り組んでいるのが伝わってきました。メンバーの思いを大切にした自由な雰囲気も印象的でした。施設長で精神保健福祉士の前田さんにお聞きした施設の概要をまとめます。(2018/11/10公開 取材・文:あかりプロジェクト いづ)

◇プティパってどんなところ?(パンフレットより)◇
  • 「プティパ」は、摂食障害やその家族を支援するNPO法人SEEDきょうとが運営する就労継続支援B型事業所です。
  • プティパの主な活動は平成25年8月に町屋の一軒家を借りたところからスタートしました。平成30年4月からは障害者総合支援法に基づく認可施設として、これまでの歩みを大切にしつつ新たな活動が始まっています。
  • プティパには作業を通じた就労支援の場、ゆっくり休める憩いの場、「ひとりじゃない」と安心できる場、疾患に関する知識やコミュニケーション等のスキルを学ぶための、たくさんのプログラムがあります。これらの活動を通じて、当事者同士が交流できる居場所を確保すること、互いに支え合いながら病気への理解を深めること、社会復帰の足掛かりとなるようなスキルを高めることを目標にしています。

NPO法人SEEDきょうと プティパ

○住所
〒600-8269 京都府京都市下京区西八百屋町136番地 ランドビル2階
※京都駅烏丸中央口から徒歩15分

○TEL・FAX 075-748-7834

○MAIL petitpas★seedkyoto.net(★を@に変えてください)

○ウェブサイト http://seedkyoto.net/