トップ >> 治療に関する情報 >> 摂食障害の基本知識 仲間に聞いてみよう!Vol.2 就労支援事業所を開設した鈴木こころさんにお聞きしました

摂食障害の基本知識 ~仲間に聞いてみよう!

“「リボンの会」スタート!

-へえ、その館長さんが自助グループの存在を知っていらっしゃったんだね。こころさんも知ってたの?

 その5年ぐらい前に、地元で自助グループしてたんですよ。でも1年も経たずにやめちゃった。

-そうか、実家にいらした頃やね、真っ只中のひどい時に立ち上げてたんやね。

 やっぱり仲間が欲しい。高校生の時からずっと、周りのみんなはあたたかくしてくれるけど同じ経験してないとわからない。「この気持ちわかって!」っていうのがあって。でも仲間も集まらなくてやめてしまったんだけど、また「したいなしたいな」って思ってた時にそういうことがあったんです。

-へえ、すごいね、縁やね。でも読者投稿欄に投稿したからこそやね、その繋がりって。不思議やね…、生命力やね。

 生命力ですね(笑)。読者投稿欄に投稿したのは自分のエゴというか、自分がもう消えてしまいそうで、自分が何か、ずっと家に引きこもっているし、学校にも行ってないから、郵便すら届かなくて、自分の名前を他人が呼んでくれることってほとんどなかったんですよ。だから自分が消えてしまいそうで。世の中に出回っている「何か」に自分の名前が載ってたら、自分が存在しとる感覚があって、それ欲しさに書いてたんです。いけないことやと思うんやけど。

-いやそんなぜんぜん…、すごく切実な思いから書いてたんやね。

 自分の存在意義を確認したかった。

-うんうん。そしてそんな縁があってグループをお始めになったわけですね。今で何年になるんだっけ。

 平成16年から始めたから、13年目?14年目ぐらいかな。

-わあ、10年以上やね、すごいなあ。