トップ >> 治療に関する情報 >> 摂食障害の基本知識 いろんな人に聞いてみよう!vol.2文化人類学者 磯野真穂さん

摂食障害の基本知識 ~いろんな人に聞いてみよう!

病気には「人間ってどんな生き物なんだろう」っていうのが顕現されてくる

 やっぱり病気みたいなものをやってきたのは、そこに人間らしさが出るからだと思います。やっぱり人間って何にも起きないときにはふつうに惰性で生きてるところがあるけれど、病気みたいなものを持ったときに一番その人らしさが出る気がする。人間ってどんな生き物なんだろうってのがたぶんそこに出てくる。だから摂食障害の話もやっぱり食に狂いが生じているからこそ、人間にとって食とはなんなのか?っていうのが実は一番そこに顕現されてくる。

-うんうんうん

 不思議なものが好きなの。不思議なものに対する関心てのがある。

-不思議なものに対する純粋な関心から始まってるってことですね。このご研究も。ありがとうございました。あとメッセージがあればお願いします。読者のみなさんは、たぶん、楽になりたいって願っている方が多いはずです。

 健康に関する情報は斜めに構えて読みましょう。

-ほう、あはは、格言ですね。

 わたし運動生理学やってたから、99年代の後半って脂肪を燃やすために20分ぐらい運動しろって言われてたんですよ。

-ああ、ありましたね。

 ところが10年も経たない間に、いや2,3分で燃えるってなっちゃった。で、なんなのこの変わり方は?って。あんなにまことしやかに本とか出てグラフとかまで載ってたのが10年ぐらいでバッて変わっちゃってるわけです。そのぐらい、情報と言うのはあやふやです。こんなメッセージでどう?

-いいいい。ありがとうございます。