トップ >> 治療に関する情報 >> 摂食障害の基本知識 ドクターに聞いてみよう!vol.7安藤哲也さん

摂食障害の基本知識 ~ドクターに聞いてみよう!

心療内科と精神科の違いとは?

安藤 : ああ、そうですね。今お話したように心療内科ってもともと内科から出発していて、精神科とはちょっと出発点が違うんです。内科の先生が患者さんを心と体の両方から治そうと始めたのが心療内科ですね。難しいですよね、一般の方にその区別って。

みか : 摂食障害は精神科のお医者さんも心療内科のお医者さんも診ていらっしゃると思いますけど実際の診療で違いってあるんですか?

安藤 : やはり昔はやせ症が多く、しかも内分泌の疾患と考えられていた時期で結構当時は内科の先生が関わっていた。今でも、もともと内科ってこともあってやはり身体の治療が先で、それに心理療法を加えてやるっていう、ちょっとその辺が違うところですね。まあ、薬物っていうよりも患者さんと話をしてっていうことは大事になっていて…

いづ : 精神科のほうがどっちかと言うと薬物療法が多いということですか?

安藤 : と言っても、精神科にもいろんな先生がいらっしゃって心理療法中心の方もいらっしゃるし一概には言えないんですけどね、心療内科医になる方はもともと心理療法やりたいっていう方が多いという…

いづ : 摂食障害治療支援センターに携わるドクターは心療内科医が主なのでしょうか。

安藤 : 今は心療内科と精神科と両方ですね。浜松は精神科ですね。

いづ : それはあえて2つともあったほうがいいと…

安藤 : そういう風に選んだわけではなくて、支援センターの要綱にもありますが支援センターに手を挙げる条件として、精神科または心療内科の外来があり、かつ救急体制が整った総合病院が提示されているんですね。ある程度、重症の患者さんも診ることができる環境じゃないとなかなか務まらないというんですかね、痩せの方の身体管理ができることが前提のようになっていて、精神科の施設でその条件が揃っているところがなかなか少ないという現状もあって、結果的に手を挙げる施設は、心療内科が多かったという…