トップ >> 治療に関する情報 >> 摂食障害の基本知識 ドクターに聞いてみよう!vol.5渡邊直樹さん

摂食障害の基本知識 ~ドクターに聞いてみよう!

自分は変わりうるものだということを信じて欲しい

-では最後に、未来蝶の読者の方々にメッセージをお願いします。

 今色々なところで僕が話をしているのは、3つのことをみんなで話し合ってくださいということです。1つめは、自分自身が生活している場で安心できていますか?2つめは、困ったことはないですか?そして3つめはどうしたらいいですか?何か力になれることはありますか?ということです。それを是非家庭でも実践してほしいです。お母さんであればお子さんに対して、「最近どう?困ったことある?」と声をかけたり、そういうことを多くの人に実践してほしいですね。質問して、自分自身も一緒に考えるということです。

-きっと、受け止めるということですね。 相手の気持ちを聞いて、一緒に考えようと受け止める。それはすごく力になると思います。さえぎらずに、アドバイスや分析なしにただただ気持ちを聞いてほしいというのが、仲間のみんなから聞いている一番大きな声です。

 聞いてほしいけども、なかなかうまく気持ちを伝えられなかったりね。受け止めてもらえなかったりね。

-ご本人に対して伝えたいことはどんなことでしょうか。

 そうですね、やっぱり人間には「これが全てだ。もうダメだ。」と思ってしまうところがあるけども、必ず変わっていくものだと思うので、そのことを伝えたいです。自分自身も変わっていくんだということ。今日の自分と明日の自分は違ってくるということ。それが人との出会いによって変わったりすることもあるので、自分は変わりうるものだということを信じてほしいということです。僕自身も変わっていくしね。

-ありがとうございます。自分は変わりうるものだというのは、それは勇気が湧く言葉ですね。だって、しんどい時は自分が変われるなんて思えなかったですから。でも周りから変われるよって希望をもらえると、それが力になる気がしますね。先生、今日は貴重なお話をありがとうございました。