トップ >> 治療に関する情報 >> 摂食障害の基本知識 ドクターに聞いてみよう!vol.3竹村道夫さん

摂食障害の基本知識 ~ドクターに聞いてみよう!

vol.3竹村道夫さんにお聞きしました

竹村道夫さん  群馬県赤城村に位置する赤城高原ホスピタルは、家族の相談からアルコール症本人の治療、リハビリ、付随する家族問題まで広く総合的に対応する開放型アルコール症専門病院です。
摂食障害に関しても、家族向けプログラムや自助グループなど幅広い視点で対応している日本では数少ない病院の一つ。あかりプロジェクトいづも、病気真っ只中の苦しい時期にお世話になりました。
今回は院長の竹村さんに、摂食障害に関わることになったこれまでの経緯や摂食障害に対するお考え、治療の方針などをお聞きしました。

(2010/2/13 取材・文 あかりプロジェクトいづ)

竹村道夫さんプロフィール

竹村道夫(たけむら みちお)

昭和20年、高知県生まれ。大阪大学医学部卒業後、帝京大学医学部精神科に入局。同55年から同大学分院の溝口病院でアルコール医療に取り組み、平成2年12月、群馬県の渋川市赤城町にアルコール症専門医療施設「赤城高原ホスピタル」を開院、アルコール依存症や薬物依存、摂食障害の治療を行っている。