トップ >> 摂食障害経験者の声 >> リカバリーフレンド座談会~私たちが今、ここにいる理由

リカバリーフレンド座談会 ~私たちが今、ここにいる理由

RFとして今後どう活動していきたい?

ルマ/  今後、RFとしてどういう風に進みたいと思ってる?

saahko/  自分ひとりで活動していた時は、自分の中で自分を見た時に、私は自分にオッケーを出せる!と思っていたのだけれど、いざ皆の中に入った時に、私は自分に対してオッケー出せるのか?ってところでグラグラしてた。昨日、自分の心のノートに書いたタイトルに「全体の中のワンピース」って言葉が出てきたのね。人と比較して自分というものを知るんじゃなくって、自分っていう存在には絶対的な価値があって、それは全体の中に入った時にも同じ。絶対的な価値のある皆が、個々に自分色で輝けたら素敵だなって感じた。あかりPJが全体の繋がりだとしたら、その中のメンバーのひとりとして、ジグソーパズルでいうひとつのピースとして、自分色に輝きながら、自分色を発信しながら、全体の色だったりや形ができあがっていったら素敵だな~ってことを考えていた。ひとりひとり皆違うっていうのは、きっとお互いを補い合うためやと思うし、自分らしさを出しながら、皆が出せる力を出し合いながら、全体を作り出していけたらいいなぁ~って思った。

けいちゃん/  虹色に光りそうやね。

saahko/ 一色で統一ってことじゃなくって、皆の色があって虹色に輝いて、いろんなものを散りばめられたらいい。その中から、今・苦しい人たちが自分に合うものをピックアップしてくれたら、こんないいことはないなぁって思うよね。

ルマ/  ひとりだと限界があるけど、皆、違うよさがあって、皆が別々だけど、ひとつのものを目指してる。違っていても、補い合って、いい形を作っていけるっていうのがいいね。

saahko/  この世の中においては、あかりPJがひとつのワンピースなんだよね。社会の中にぽんって入って、あかりがキラッ、キラッて光るようなイメージ。そうやって、全体の中でまたひとつの大きな繋がりを生み出していけたらいいね。

一同/ 素敵やね!

(2011/3/9)