トップ >> 摂食障害経験者の声 >> あなたへのメッセージ ~OK!OK!でいこう Vol.3 食欲の秋!どう乗り切る?

あなたへのメッセージ ~OK!OK!でいこう~

Vol.3 食欲の秋!どう乗り切る?

こちら宇都宮ではめっきり朝夕は涼しくなりましたが、みなさんのところではいかがお過ごしでしょうか?
コラムメッセンジャーのこばやし あきこです。

いよいよこれから秋も深まり、自然 食欲も増しますネ!
美味しい新米もできるし、林檎や梨、葡萄などのフルーツ。サンマや鮭、サバなどのお魚もあぶらがのって美味しくなるし、海の幸・山の幸をたっぷり堪能したい今日この頃。
そろそろ鍋物もカラダがぽかぽかして、お手軽で美味しいですよね。ゆえに体重計が遠ざかりつつある こばやしです(笑)

前回のコラムでは「認知のゆがみ」について書かせていただきましたが、今月も引き続き、ゆがんだメガネをかけたり外したりしてみてください。
そして「ゆがんでない鏡」と仲良く!!!

「食べたい!でも痩せたい!」というのは、ほぼ女性では(男性も)一度は経験したことのあるジレンマかと思います。
美味しそうなご馳走を目の前にして非常に悩ましい・・・と思います。(←私もです。ポッ(。-"-。 )k)

拒食気味の方は、是非、一品ずつ、ほんの一口だけでもいいのです。いろいろな目の前に出されたものを食べてみるといいかもしれません。
案外「これはイケる!」と思って、回復へのステップを一つ上がれるキッカケになるかもしれません。まずは「キッカケ」が大切です。
カリウム不足には気をつけてくださいね!

過食傾向、或いは過食嘔吐の症状がある方、下剤乱用している方はこの時季は特に注意ですね。

嘔吐することによって胃の中の食べ物はリセットされて、際限なく食べられるからです。

しかも、嘔吐した後の爽快感は私にも経験があります。
好きなものを好きなだけ食べて、しかも吐いてしまえば太らない。・・・でも、ちょっと待って。

かの昔、フランスのベルサイユ宮殿では沢山のご馳走をこころゆくまで食べたいが為に、貴婦人たちは鳥の羽根を使って嘔吐していたとか。
これって不自然だと思いませんか?(注意:真似しないでくださいね)

確かに自分の自然な食欲にまかせて食べ過ぎていったら、体型は丸みをおびてくるかもしれません(いわゆるブリミアですね)。
また、糖尿病をはじめ万病のもとになる可能性もあるでしょう。
要はバランスよく“自然なこころで”美味しく食べられたらいかがでしょうか?

まずは朝昼夕、食べたものをCheckしてみるといいかもしれません。簡単なノートでかまわないので、毎日の食事のCheckをしてみましょう(間食はおすすめできないです)。
そしてゆがんでいない体重計と仲良くし、体脂肪率のCheckも(あまり細かい機能は不要かと思います)。

たんぱく質中心の食生活にシフトし、炭水化物は控えめに。
フルーツは糖分が手軽に摂取でき、脳の唯一の食事と言われていますが摂り過ぎに注意しましょう。
野菜類も忘れずに食べる。。。!
たんぱく質と言うと、お肉がすぐに浮かぶかもしれませんが、鶏肉やサッパリしたお魚、豆・豆製品、牛乳などの乳製品が好ましく思います。

いろいろ「普通の」ことを書いてしまいごめんなさい。

最後にちょっとSpecialな提案を…。
秋の夜長にちょうどいいかと思いますが、『是非、両親との関係(特にあなたと母親との関係)に思いを馳せてみてください』。 あなたが幼少時だった頃からのことを思い起こして、こころのわだかまりがもし見つかったら、その当時の小さな自分(インナーチャイルド)と和解してみてください。
必要であればセッション(カウンセリング)を行い、必ずあなたをサポートします。

このサイト、「未来蝶.net」からあなたがその気になれば沢山の仲間からの想いを受け取れるでしょう。
仲間との違い探しよりも、共有できる同じところに目を向けると良いかもしれません。そうすることで、こころが穏やかになっていくかもしれません。
実際に仲間に出会いたい時は、ワークショップや自助グループ、或いはカウンセリングルームや病院に足を向けるのもおススメです。

あなたは一人ではないのです!
今日も宇都宮の秋晴れの空の下で応援してますよ!

では、また・・・♪ヽ(*^▽゜ *)ゞ^ ヾ☆

(2009/9/11)