トップ >> インフォメーション >> 未来蝶.net 運営者について

運営者について

このウェブサイトは
“摂食障害のひとが、自分の力を感じ、より自由に生き方を選んでいくための支えあい”をおこなう
NPO法人あかりプロジェクトが運営しています

あかりプロジェクトは、摂食障害の仲間が希望を持って楽になる道を歩むためのサポートを当事者の視点で考え実現することを目的に2008年の6月より活動を開始しました。2012年7月からはNPO法人として下記の活動を行っています。

<法人の目的>
この法人は、摂食障害の当事者・家族・経験者や医療・福祉・行政・企業などの関係者に対して、コミュニティの形成や運営および形成支援、支援者の育成、情報の収集や発信、摂食障害への理解を促す啓発活動などの事業を行うことで、摂食障害の孤立化・長期化が起こりにくい社会環境の整備に寄与することを目的とする。

<事業>
上記目的を達成するため、下記の事業を行う。
① 当事者コミュニティ形成・運営事業
② 支援者育成事業
③ 当事者コミュニティ形成支援事業
④ セミナーの企画・開催事業
⑤ 交流促進事業
⑥ 啓発事業
⑦ 調査・研究事業
⑧ その他、目的の達成に必要な事業

関係者のみなさまと手を取りあって、摂食障害に苦しむ仲間たちとの支えあい活動を模索し続けたいと願っております。今後ともみなさまのご支援ご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

→ 活動内容の詳細はこちらをご覧ください

NPO法人あかりプロジェクト(2015年4月現在)

組織  代表理事  村田いづ実 (リカバリーフレンド)
 副代表理事  岡井ルマ (リカバリーフレンド)
 理事  老田知子 (リカバリーフレンド)
 サカイマリ (リカバリーフレンド)
 園田美貴 (リカバリーフレンド)
 高橋美香 (リカバリーフレンド)
 松田章之 (リカバリーフレンド)
 安本ちひろ (リカバリーフレンド)
 監事  青海康男 (NPO法人いしかわ市民活動ネットワーキングセンター事務局長)
 顧問  中村このゆ (追手門学院大学心理学部教授・臨床心理士)
 福多唯 (Wen-Do認定インストラクター)
 村田進 (学校心理士・金沢こころの電話理事)
 相談役  明橋大二 (真生会富山病院心療内科部長・精神科医師)
 池見孝雄 (日本心身医学協会主宰)
 大河原昌夫 (住吉病院副院長・精神科医)
 大山育子 (十全病院精神科心療内科医師)
 奥田宏 (ひろメンタルクリニック院長)
 紺谷昭哉 (紺谷内科婦人科クリニック理事長)
 関原深 (株式会社インサイト代表取締役)
 竹村道夫 (赤城高原ホスピタル院長)
 野村佳絵子 (社会学者・かなりあしょっぷ発起人)
 事務局所在地  〒921-8036 金沢市弥生2丁目2-24ピエタテール弥生101号室
 TEL&FAX 076-256-2548
 お問い合わせ  →こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします
 歩み  ・2009年 5月 窓口サイト“未来蝶.net”オープン
 ・2009年 6月 リカバリーフレンド養成講座を京都で初開催
 ・2009年10月 あかりトークin金沢開始
 ・2009年12月 あかりトークin関西開始
 ・2010年 3月 未来蝶マイページオープン
 ・2010年 6月 リカバリーフレンド養成講座in金沢開始
 ・2010年 9月 親と子の茶話会in金沢開始
  ・2011年 3月 iphoneアプリ『まいっか100smile』リリース
 ・2011年 9月 あかりトークin富山開始
 ・2011年10月 iphoneアプリ『摂食障害あいうえお辞典』リリース
          リカバリーフレンド養成講座in東京開始
 ・2011年12月 あかりトークin東京開始
 ・2012年 7月 NPO法人としての活動をスタート
 ・2013年 5月 親と子の茶話会in富山開始
 ・2013年10月 書籍『摂食障害あいうえお辞典』完成
 ・2014年 6月 セルフヘルプグループセミナー開始

※あかりメンバーとは
あかりプロジェクトの活動をより良いものにしていくアンケートや、関係者の方々に当事者の「本当の声」をお伝えするためのアンケートなど、アンケートに答えていただくことで、「声をあげる」という方法で活動に参加してくださる仲間たちです

→ ★あかりメンバーにご参加ください